同じ案件でも時給が違う

派遣会社も十社十色

同じ案件でも時給が違う

派遣の仕事で面白い、便利なところは、仕事は時給制をとっているところが多いから、時給で仕事をピックアップできるところです。複数の派遣会社に登録していると、同じ案件が違う時給でリストアップされていることがありますが、これはおそらく、派遣会社の取り分が多いのか、少ないのか、それとも依頼者に対しての交渉で、高い時給を取るのに成功したのか、長い付き合いのある派遣会社で優遇されているのか、その内部事情は分かりませんが、就業者にとっては、大きな違いです。

 

当然、同じ業務をするのなら、時給が高いほうがいいです。その上、派遣業務に従事する人なら良くご存知だと思いますが、一度決まった時給を上げるということは非常に難しいです。少なくても半年くらいは同じ時給で働き、評価を上げないことには、時給を上げることはできません。

 

ですからある意味、派遣の仕事は最初の初期設定の時給が大事なのです。実力のある、すでに信用のある派遣会社なら、ある程度その会社に顔も利きます。最初の就業条件を示されたあと、交渉の余地があるのなら、時給をアップする方向で、担当者に話しをしてくれる派遣会社は多いので、まず相談してみましょう。思わぬ好条件で仕事が決まるかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ