評判が悪いところにご用心

派遣会社も十社十色

評判が悪いところにご用心

派遣会社も本当にピンからキリまであります。コンサルテーションや履歴書などを十分に見ることもしないで、あなたの職歴や資格にまったく関係のない、また希望にもぜんぜん沿っていない仕事を紹介してくる業者は要注意です。

 

派遣会社は人財を紹介することで、例えば正社員を紹介するのなら、その人の年収の数パーセントをコミッションとして貰い、また派遣の人の場合は、時給の数割をコミッションとしていつも徴収しています。だから、時給が高く設定されている仕事や、条件の良い仕事を受けてくれる人がいたら、それだけ利益になるので、美味しい仕事といえます。

 

だから、なるべく業界的に言えば、高く売れる人材を集めようとします。誠実に登録者と向き合っている派遣会社は、登録者の希望を最優先しますし、その条件を確認してから、コンタクトを取ってきますが、悪い業者になると、手当たりしだいに連絡してきて、そこには採用されるならだれでも良いという方針が透けてみえるのです。

 

せっかく専門業者に登録しているのに、その専門性を発揮してくれず、利益追求主義だけになっている派遣会社は辞めましょう。もちろん企業である以上、利益は大事ですが、それだけに偏っていたら、よい人材は集まらない、そして双方のマッチングも望めなくなることは必至です。


ホーム RSS購読 サイトマップ