人材は、ホントに人財?

派遣会社も十社十色

人材は、ホントに人財?

人それぞれ、色々な特徴やスキル、能力があって、履歴書などをみていると、本当に千差万別の能力や仕事があることに気づきます。自分がなぜその専門分野を選んだのか、学校の専攻を選ぶきっかけになったものは何かを考えると大変興味深いですね。

 

昔のように、親の事業や専門分野を引き継ぐことが少なくなった現代ではありますが、職業や仕事を選ぶにあたって、その人の生育環境や、親の職業、また適性などが大きく関わっていることはまぎれも無い事実です。

 

もともと機械や工学が好きな人もいるし、絵や音楽が好きな人、英語や語学が達者な人、料理が得意な人、日曜大工が得意、パソコンやおたく的な趣味にハマっている人。それぞれの得意分野を発揮して、仕事につなげられていれば、それは非常にラッキーなことです。

 

自分の専門や天職のようなものに若いときから気づいて、それに邁進することができたら、とても幸せですが、そんな人は一握りでしょう。おそらくは最初は生活のために、できそうなものから就業していき、そのなかで経験を積んでものになる場合がほとんどです。転職が契機となって転職に気づくことがありますので、仕事を辞めるのもひとつのターニングポイント、次のチャンスに繋がる一歩かもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ